故人の家

こんばんは。今日も冷えますね。といっても、今は暖房をフル稼働していますから、部屋の中はとても暖かいです。
電気ストーブはお祝いでいただいたのですが、すぐあたたかくなってこれは便利ですね。電気料金は上がる一方なので、ちょっと控えめにします。

さて、今日も会社をお休みしたので、昼間情報番組を見ていました。墓じまいがテーマでした。
お墓をしまってしまう…というのは、やはり寂しいものですね。
インタビューされていた人たちも、『やはり自分の親だから』と、寂しそうな表情を浮かべ、
骨壷から骨を移しかえるときには、『おばあちゃんごめんね』と言って、他人の遺骨とひとつにまとめられていました。
一度納骨したお墓から、また納骨した遺骨をだして、違うところに納骨…という感じでしょうか・・・
これから先、必要なことなのかもしれませんが、やはり寂しいですね。

墓じまいする理由にはたくさんの理由があるそうですが、やはり多かったのは『自分たちの子供はお墓を見ないと言っているから』でした。
確かにお墓を管理していくのはお金もかかるし、たいへんなことかもしれません。
私はなるべく、お墓を残してあげたいなと思っています。だって、それが故人の家なのですから。

Post Tags:

Leave Yours +

No Comments

Comments are closed.